熱解析

九州日昌は熱源だけの熱解析でなく、システムとして熱解析を提案します。
熱解析による加熱設備の効率向上、熱損失の減少で資源の節約を達成。

①熱解析による最適なヒータの仕様、配置位置の検証によって、加熱冷却プレートの表面温度を改善、
 使用加熱面積を増やし、生産効率の向上による設備の数量の削減に貢献。

②加熱装置の流体解析による、温度低下の原因解明出で、外気影響による熱の損失を防ぎ、
 加熱炉単体の省エネに貢献。