成型関連

1.プレス金型による加工

ステンレス製であるため堅牢。加圧時でも十分均熱を発揮します。

2.熱治工具

熱板2体を均熱化し、圧着することにより安定した熱曲げが可能です。

3.圧着ヘッド

幅の狭い熱圧着も均熱であれば、問題なく加工可能です。

4.シート成形

ヒータブロックに囲いをつけて、樹脂を流せば均一に熱硬化します。

 5.トレー成形

連続した長尺トレーの成形はロールタイプで解決出来ます。

 6.樹脂の安定流動

樹脂の押出し成形時に押出し口(リップ部)を均熱加熱することは樹脂の無駄の無い流動を実現します。

 7.シート成形

均熱化された金型で押し込み成形されたシートは延びが均一で安定し肉厚も均一化されます。