ロバートショウ 取付け部品(常時在庫)

<保護管>

キャピラリーチューブおよび感熱部は一部の機種を除き銅または鉄製が多いため、有害な酸、腐食性の気体、または物体中で使用する場合各機種の感熱部を保護する保護管をご使用下さい。

温水器等直接液中に挿入して使用する場合には、修理交換の際に便利なように保護管をお勧めします。

A B C D

(相ナット付)

E 適用サーモスタット 材質別
U-1 170 150 12 PF1/2 33  EA3-L・EA5・EA4-L

 EB3-L・B10-L2S・B10-M

石英・ステンレス
U-2 200 180 12 PF1/2 33  EA3-L・EA5・EA4-L EB3-L

 B10-L1・B10-L2S・B10-M・B20-L1

ステンレス
U-3 290 270 9 PF1/2 33  EA9 ステンレス
U-4 320 300 8 PF1/2 33  EA3-H・EA4-H・ EB3-H ステンレス・石英
U-5 430 410 8 PF1/2 33  EA3-H・EA4-H・ EB3-H

 B10-L2L・B10-H・B10-H2

ステンレス

この他にも、下の図のように被加熱物の性状により耐蝕性保護管をご希望通り設計製作します。

<耐蝕性保護管の例>
1~2は石英管に塩化ビニールフランジ製 3~4はステンレス製 (SUS304)
<STUFFING BOX(スタッフィング・ボックス)>

感熱部が密閉された内部に入るとき、液体や蒸気の漏れを防ぐためのもので、キャピラリーチューブを任意の所で固定することができます。

  • ご注文の際には下記事項を、お知らせください。
    1. 機械の種類と用途
    2. 品  名
    3. 最高使用温度および最低使用温度
    4. 動作隙間
    5. 使用アンペア数及び使用電圧
    6. スタッフィングボックスの有無