ベスサーモ
ベスサーモ ベスサーモ F ベスサーモ S
≪ベスサーモシリーズ スペック表≫
  最大厚さ 最小厚さ 素材寸法
F 30 o 1 o 1,000 o × 1,000 o
1,000 o × 1,200 o
1,000 o × 1,250 o
S 30 o 1 o
U 50 o 1m
≪ベスサーモシリーズ 物性表≫
試験項目 F S H U 単   位
  耐熱性 300 250 300 200
  曲げ強さ   層に垂直 19.2 16.2 47.2 20.0 kgf/mm2
  圧縮強さ  層に垂直 41.3 32.5 59.5 34.1 kgf/mm2
 層に平行 15.0 11.5 37.2 17.3 kgf/mm2
  アイゾット衝撃強さ 37.0 48.5 66.5 38.5 kgf・p/p
  へき開強さ 360 350 950 590 kgf
  吸水率 0.07 0.03 0.01 0.10 %
  熱伝導率 0.21 0.18 0.20 0.20 kcal/m・hr・℃
  熱膨張率   層に垂直   5.2 × 10-5     6.5 × 10-5    4.0 × 10-5     4.9 × 10-5 1/℃
  比重 2.0 1.8 2.0 1.9  -
  貫層耐電圧(1min.) 10 10 15 10 kV/o
  絶縁抵抗  常   態  2.5 × 108    2.2 × 108   5.0 × 108    1.4 × 108 M Ω
 煮沸後  2.0 × 104    3.2 × 103   1.0 × 105  1.0 × 105 M Ω
  耐アーク性 320 250 180 155 sec

ベスサーモ・シリーズそれぞれが個性豊かで汎用性の高い、マルチファンクショナルな断熱板です。基本特性である「断熱特性」に加えて、「寸法安定性」「耐衝撃性」「耐久性」「絶縁性」「加工性」など、さまざまな特性を進化させた結果、用途や目的に合わせて最適な断熱板をお選びいただけるようになりました。ベスサーモ・シリーズの最大の特徴は、優れた有効特性を極めてリーズナブルなコストで提供できる「経済性」です。「機能性」と「経済性」を併せ持つ断熱板。それが日光化成のベスサーモ・シリーズです。



F    S    H   U   ロスナボード   
加熱時の圧縮強さ

  • 熱雰囲気中での圧縮強さを示したグラフです。
  • 平温時で圧力に強くても、高温下においてその強さを維持できなければ、断熱板としての信頼性は大きく損なわれます。
  • 「加熱時の圧縮強さ」は「クリープ特性」とあわせて、高強度断熱板を選定するときの非常に重要なポイントです。


F    S    H   U   ロスナボード   
加熱時の曲げ強さ

  • 一般的に機械強度を表すとき、まず最初にとりあげられる代表的なグラフです。
  • ベスサーモ・シリーズは、250℃という熱雰囲気中で特に不均等な力(曲げの力)がかかるような使用部位でも、安定した強度を発揮します。


F    S    H   U   ロスナボード   
圧縮クリープ特性

 

 



 
Copyrightc 2008 KYUSHU NISSHO Co.Ltd All Rights Reserved.