耐熱テープ
耐熱250℃常用 アルミ箔粘着テープ
アルミ箔粘着テープは排熱ダクト等、耐熱性が要求される場所に使用する金属箔粘着テープです。

アルミ箔粘着テープは50ミクロン厚の軟質アルミ箔を基材とし、片面に耐熱性に優れたシリコン系粘着材を塗布した離形紙付きのテープです。作業性を考慮し、手で切れる仕様になっています。

排熱ダクト、ガス器具、電気部品、配線類の固定など長期に渡り、安定した粘着力を保持します。また、電気釜や電熱ポットなどの家電製品にも使用されています。
【粘着力のデータ】
ピーリング試験(N/25mm) 初期粘着力 経時粘着力 ボールタック試験
23℃/65% RH, SUS304 13.0 以上 13.0 以上 No.32
◆規格品以外のテープもご提供できます。お問い合わせ下さい。
【テープサイズ】
50mm×20m
75mm×20m
100mm×20m
【入数】
30
18
12
【取扱上の注意】
投げ出し等、製品に衝撃を与えないこと。
保管については、高温多湿な場所を避けること。
テープの端で手を切る恐れがあるので、取り扱う場合は注意すること。
テープを貼る際には、被着体正面の油分、水分、ホコリ等を取り除いた後、十分に圧着すること。
【保障期間】
納入後6ヶ月以内。
【性能試験表】
試験項目 試験成績 該当規格または試験条件
アルミ箔の厚み 0.05mm Jis H4160 A1N30H-0
テープの厚み(離形紙除く) 0.09mm
引張強度 9.0N/25mm
伸び率 8%

常態接着力
自背面に対する接着力 10.3N/25mm 圧着の24時間後に測定。
対SUS304 15.4N/25mm
接着力の温度依存性
(対SUS304)
-10℃ 10.3N/25mm 圧着後各温度で24時間加熱または冷却し、その温度雰囲気下で測定。
23℃ 15.4N/25mm
100℃ 8.8N/25mm
150℃ 4.3N/25mm
保持力 ズレ無し 接着面積6.25cm。面積1kg。24時間後。
ボールタック No.31 J.Dow氏法
加熱処理後の接着力(1) 16.2N/25mm 250℃×6時間加熱後、室温で測定
加熱処理後の接着力(2) 14.7N/25mm 300℃×1時間加熱後、室温で測定
250℃における保持時間 10日 接着面積:2u 荷重:500g

 

 



 
Copyrightc 2008 KYUSHU NISSHO Co.Ltd All Rights Reserved.